カードローンの申し込み


カードローンの申し込み方法は様々ありますが、賃金会社や銀行の窓口に直接行って申し込む方法は昔からあるものです。
しかし現代では、インターネットの普及によってネット上で簡単に申し込む方法もあります。
また、これも多くなってきていますが、無人AYMでの申し込み方法もあります。
どのような申し込み方法であっても、審査の流れは同じになります。
事前審査や信用方法そして本審査とスコアリング審査もう一つは在籍確認の3つになっています。
カードローンの申し込みで一番最初に行うことは、信用情報というものです。
現時点で利用しているローンの内容、クレジットカードをもってればその申し込み実績などの使った履歴などの情報はすべて信用情報としてローン会社に残されます。
この情報は、指定されている情報機関で確認がいつでもできるようになっています。
この機関でチェックしていき、次の本審査へ進めるのかが決まります。
ここの時点で、総量規定の条件にひっかかる場合や、大きな借り入れが収入よりもある場合そして滞納しているものがあるときには残念ですがここで終了になってしまいます。
反対に特別な問題がないといった場合には、そのまま本審査へと進んでいきます。
審査は最短で30分から当日で結果がでるようになっていますし、その後カードローンの申し込み内容の確認をして在籍確認までおこなってから実際にカードの発行に繋がっていきます。
このときに収入照明が必要な場合には、その書類を郵送で送ることになっています。
収入照明が必要になった場合でも、カードの発行までの期間は5日前後になります。
融資をする金融機関は、利用者の申し込み内容から返済できるかどうかの能力を判断していきますので、当然申し込み時に勤務先や勤続年数、年収や扶養の状況などのチェックがされます。
ここまで行うことで、限度額やその他のことの判断が正式に行われるのです。
在籍確認では、勤務先に連絡がいきますがその内容は勤務先に本当に在籍しているかどうかのみになります。

最新おすすめカードローン情報はコチラ→カードローン 審査なし

Read More